ランニングは「顔太りに」も効果あり?徹底検証

ランニングは効果あり?

ウエストを測る人

なぜ痩せるのに「ランニング」がいいのか?

余分な量の脂肪・糖質を運動することでエネルギーとして燃焼する有酸素運動であることが「ランニング」の魅力です。ジムでもよく指導されるこのエクササイズ方法ですが、顔を含め全身の脂肪を健康的に減らすことができるので、結果的に「顔瘦せ」につながります。

ランニングがおすすめできる理由

シューズ・服装などが最低限整えられれば、場所にとらわれずどこでも実践できる利便性がおすすめできる理由です。ジムで運動仲間を見つけたり、目標を掲げたりと工夫次第でモチベーションを上げることできます。継続的に取り組んでいけるようにしましょう。ジムならランニングマシーンもあるので天候を気にすることなく運動ができます。

ランニングでの注意点

準備運動などをしっかりしないとケガや事故につながるリスクもあります。また激しい運動量などでやる気が続かないこともしばしば・・・脂肪燃焼するためにはできるだけ長い距離を走れるようゆっくり走るなど工夫しましょう。

ランニングにこだわる必要はない

体全体の緩やかな脂肪燃焼や、血液循環による「むくみ」改善などが結果的に「顔瘦せ」に効果をあげることができますが、「ランニング」にこだわらなくても解消できる要素なので一度に時間が取れない人は無理して実践する必要はありません。

ランニングの正しい走り方

ランニングのダイエット効果を効率よく体に与えるには20分以上の運動時間が必要です。スピードはゆっくりでいいのでできるだけ長い距離を走ることが重要です。のどの渇きを感じる前に、水分補給もこまめに行うよう心がけましょう。

ランニング=「小顔」ではない

ランニング自体に「小顔効果」があるのではなく「脂肪燃焼」や「むくみ改善」の運動効果が間接的に「顔瘦せ」につながる、というものです。ピンポイントで顔に効果がある運動のみをやりたいという人にはランニング以外の運動をおすすめします。

広告募集中