効果あり!美顔マッサージで部分痩せ

新着情報

「顔瘦せ」ってできるの?

いわゆる「部分痩せ」については、慢性的な肥満が原因の場合は例外になってしまいます。しかし「顔太り」は肥満以外の原因のケースもあるので、通常のシェイプアップなどと違ったアプローチが必要です。正しい知識を身につけ、気軽に顔が痩せる方法を知りましょう。

「顔太り」につきものな疑問

ボディ

顔瘦せの基礎知識

あなたはどのタイプ?「顔太り」の原因は一つじゃない!「血行」「姿勢」「肥満」いろいろな原因を基礎知識から学んで、改善するべき要因をしっかり把握しましょう。

READ MORE
女の人

顔瘦せマッサージ

すぐにでもできるマッサージ方法の紹介や、生活習慣を改善するだけで顔太りの大敵「むくみ」になりにくい体にできます。日々の生活に取り入れて「顔太り」とは無縁の体づくりをしましょう。

READ MORE
婦人

気をつけましょう!

「顔瘦せ」にチャレンジした人からのあるあるや、やってしまいがちな美顔ケアの落とし穴などQ&A形式で紹介していきます。マッチしてないケアでは効果が出ないどころか、逆効果になる場合もあります。この機会に正しい知識を身につけましょう。

READ MORE
ウエストを測る人

ランニングは効果あり?

「ダイエット」「痩せる」といえばランニングを真っ先に思い浮かべますよね。なら顔瘦せのような「部分痩せ」にも効くのでは?という意見も多いはずです。そもそもなぜランニングがダイエットにいいのか、「顔太り」には効果があるのかを解説していきます。

READ MORE

失敗しない美顔ローラーの選び方

no.1

使いやすいかどうか

美顔ローラーは毎日使うものです。いくら効果的でも重さや使いづらさが目立ってしまうのでは続けていくのが辛いですよね。選ぶポイントの第一歩は毎日続けていけるものかどうかです。第1位に選ばれるだけあって、皆さんが「使いやすさ」をどれほど重視しているのかがわかりますね。

no.2

耐水性のあるもの

第2位は「耐水性」、一日の中でボディ・スキンケアをついでにできる時間は入浴時間です。ついでにお手入れできる手軽さや生活リズムに組み込みやすいという点で、耐水性があるのかどうかを重視する声も多いようです。

no.3

顔専用ローラー

第3位は「専用性」でした。ローラーの製品次第では顔だけではなく、ボディラインにも作用する両用タイプのものもあります。しかしより高い効果を期待して顔専用にこだわりたいという意見もありました。

no.4

電動式か、手動式か

操作の手間や管理の問題を気にした声が第4位になりました。どちらがより優れているのかどうかではなく、どちらにも長所短所あるので自分の使用用途に適した製品を選びましょう。

no.5

ヘッドが固定されているのかどうか

第5位には「操作性」にこだわる意見が多かったです。固定されているものは最も効果的な角度を維持させるというものですし、角度調整のできるタイプはより汎用性に重きをおいたものです。使用用途に合わせてどちらが自分にとって適しているのかをよく吟味したうえで選びましょう。

【PR】
顔が痩せると話題の方法を習得
どれも効果的!簡単だから続けやすい♪

スッキリ顔痩せ!美顔マッサージ

豚の置物とメジャー

顔瘦せに効果的な方法とは

「むくみ」は顔太り最大の原因です。予防するためには就寝前など横になった姿勢の時に、温パックで顔の血流をよくすることで「むくみ」を改善することができます。

頬痩せするには

顔太りの原因は「むくみ」、「肥満」、「咬筋」の3つです。前者の2つは血流を良くしたり適度な運動や食生活で改善可能ですが「咬筋」に関しては筋肉をリラックスさせることが大切です。そのため、顔面エクササイズなどはかえって逆効果になりますので気をつけましょう。

痩せている人でも二重あごに?

痩せている人の二重あごの主な原因は「姿勢」と「噛み合わせ」です。顔の骨格が歪んでいることが原因でたるみが出ることがあります。また、普段からの姿勢が悪い人は二重あごになりやすい傾向があります。スマホ・PC操作が多い人は前のめりの姿勢になることが多いので注意しましょう。

顔瘦せグッズは効果あり?

マッサージグッズのみの使用では効果が薄いとされています。グッズはあくまで美容効果を補助するものです。そのため、グッズの使用と並行して日々の生活習慣を改善することが何よりも肝要です。

美顔ローラーで注意したい使用法

強く押しつけない

ローラーを必要以上に押しつけてしまうと、強すぎる摩擦がかえって肌の赤みやシワ・たるみにつながってしまうことがあります。正しい知識を身につけて適度なスキンケアを心掛けるようにしましょう。

お肌が乾燥した状態で使用しない

こちらも乾燥したお肌ではローラーの刺激が強すぎるため、シワやたるみの原因になりかねません。肌の保湿はしっかり行っていきましょう。また、ニキビやケガなどお肌のトラブルを抱えた状態で使用するのも良くありません。スキンコンディションに合わせて調整しましょう。

ローラーの使い方に気をつける

二股タイプなど種類によって回転させる方向が決まっています。間違った使用法をすると痛みを感じさせてしまったりと肌トラブルを招く原因になりかねません。使用前に製品の使用用途などしっかり把握しましょう。

入浴中に使用できるかどうか

意外に多いのが耐水性のないもので美顔ローラーを使用してしまうことです。ローラーの製品次第では、より高い効能を持たせるために耐水性がないものもあります。使用前にきちんと確認したうえで正しく使用しましょう。

目的に合わせた正しい使い方を

一言に美顔ローラーとっても使用方法によっていろいろな効果があります。リフトアップ効果を狙いたい、首筋のリンパなどスッキリさせたい、フェイスラインが気になるなど解消したい目的も様々です。望んだ効果を得るために正しい使用法を把握しておくよう心がけましょう。

広告募集中